AGA解体新書

AGA(男性型脱毛症)は内服のみで8割が改善します。なるべく分かりやすく解説します。

6.髪は生えるのか。(Simulation 2)

ここに注目。

f:id:cardAmex:20170523171720j:plain

※この文章はあくまでもシミュレーションです。実際の経験談ではありません。

 

さて、初期脱毛を乗り越え内服から1か月が経過しました。まだ髪は生えません低血圧の副作用がなければ、満を持して フィナステリド 1mgミノキシジル 4~5mg /day に増量しましょう

増量してからも暫くは鳴かず飛ばずの日々が続きますが、ここは我慢して下さい。

変化のない日々に憂鬱になることもあり、たまに性欲減退体毛の増加など訴える方がいますが、多くの場合は気のせいです基本的には3か月以上内服した後にでてくる副作用です)。

 

そして時は流れ、3か月が経過しました。まだ髪は生えません。

いや、しかしよく見て下さい(わざとらしい)。上の写真の◯の部分ですちょっと産毛が生えてませんか?

前髪と揉み上げの境目にあるこの部位を「鬢(びん)」と言いますが、前頭部はここから濃くなることが多いです。これから育毛を始める方は、是非写真を撮っておいて下さい。小さな変化ですが、効果が実感できればモチベーションも上がると思います。

 

その後4か月5か月と経過すると、徐々に後頭部の毛量が増えてきます半年ほど継続すると、およそ8割の方が効果を実感できると思います。前頭部(M字)は比較的時間がかかる印象があります

さて、この頃になるとフィナステリドの副作用として性欲減退EDといった副作用が出てくることがあります。性欲減退1.5%程度、ED0.75%程度に生じると言われていますので、そのような症状があった場合には内服を継続するかクリニックで相談されるのが良いと思います。ちなみにフィナステリドの精液への移行は極めて微量であることが解っており、精子を介した胎児への影響はないとされています(女性の内服は禁忌です)。

また若い方では特に頭皮のニキビが出てくることがあります。頭皮質のホルモンバランスの乱れが原因とされていますが、基本的には一時的なものです(2〜3週間ので、クリニックに通院していなければ皮膚科で内服薬を処方して貰いましょう。

 

今回は少し長くなってしまいました。次回は内服6か月後からの経過について予想していきたいと思います。